メインメニュー
学校紹介
学校評価
大島中日記カテゴリー
 

夢なき者に理想なし  理想なき者に計画なし

計画なき者に実行なし 実行なき者に成功なし

故に 夢なき者に成功なし(吉田松陰)

 

この言葉は、全ての人が成功を収めるわけではありませんが、未来への夢を持つことが大切であり、それに向けて行動することが大切であると言っています。とはいっても、一番を目指しても、結果として一番でなくてもかまいません。一番と最下位の差はたいしたことではないのです。自分の決めたところにゴールすることが、最も大切なことだと思います。

中学生には、自分の夢や理想を実現するための時間がたっぷりとあります。どんなことでも「できない理由を探すのではなく、まずは一歩踏み出し、行動すること」をしてほしいと思います。

やる気のスイッチは、「やり始める」ことが一番なのです。ひとつのことをやり続けると「興味がわき、そのことが好きになる。」ものです。そして、努力を継続するためには「好き」こそが最強であり、無敵なのです。不可能の反対は、可能ではありません。やろうとする自分への挑戦なのです。勉強に運動に学校行事に今まで以上に積極的に取り組み、充実した中学校生活を送ってほしいと思います。(少年式 校長式辞より)



Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 今治市立大島中学校